Optimism Football !!
主にサッカー全般の話題を独自の観点で書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州ビッグクラブ、メッシ争奪戦!
Wユース、アルゼンチン優勝の立役者、リオネル・メッシへの
オファーが欧州の数々のビッグクラブから届いているようです。
それもそのはず、メッシは移籍金ゼロで獲得できるからです!

メッシとバルセロナとの契約には欠陥があるようで、彼はバルセロナで4人目のEU圏外選手となってしまいます。
両者は2010年までの契約に合意し、契約破棄の際の違約金は
約204億6000万円に設定されたそうですが、トップチームへの
選手登録ができないため、この契約をサッカー協会に届け出ることはできないそうです。

ほかにも理由があり、メッシがまだ未成年だった時に契約するには両親のサインが必要とされていましたが、父のサインだけあり、母のサインは欠けていたようで、この合意は有効とは見なされないそうです。そこでレアル、ユベントス、インテルなどをはじめとする、欧州のビッグクラブが彼の争奪戦を開始しました。インテルのモラッティオーナーは、彼の獲得にかなり乗り気になっているようです。

イタリアは若い芽を潰してしまうことが多いので、できれば
そのまま、スペインにいてほしいなぁ。と僕は思います。
messi

Wユース時のメッシ。母親はサインどうしたのでしょうか・・・

+人気blogランキング+
登録しました、よろしければクリックよろしくお願いします^^
スポンサーサイト
インテル開幕戦勝利
セリエAがついに8月27日開幕しましたが
やはり、この夏を賑わせたのはマーケット。イタリアの3強
ミラン、ユベントス、インテルはいずれも大型補強で、チームの
戦力をアップさせました。

いままでインテルは補強しても「どうせ、スクデットは・・・」っという
評価でしたが、今回の夏、ヴィエリ、ダービッツなど過剰要因を
思い切って切り、マンチーニの戦術にあった、フィーゴ、ソラーリを
補強し、数多くのドロー悲劇の改善のため、DF陣にはサムエル、
ジュリオ・セザールを補強し、ようやくピンポイントの補強を覚えることがすることができたインテルです。

05-06シーズン開幕戦、相手は昇格組のトレビゾ
前半から積極的にプレスをかけていたトレビゾだったのですが
前半の途中から疲れが見え始め、徐々にインテルがペースを握ります

前半も30分程度たったころ、マテラッツィからのロングパスを
アドリアーノが切り返して、シュートし、ゴール!
前半をいい形で進められ、後半、スタンコビッチからのクロスを
またもアドリアーノが決め、2-0。
そして、ベロンと交代したピサロがエリア内に侵入し、パス。
それをアドリアーノが押し込み、ハットトリック。

後半、サネッティが怪我をしたことを除けば
開幕戦をいいスパートで切ることができたと思います。

・・・・・・個人的にミランにスクデット獲って欲しいんですがね・・・orz
ad

「パパ~~~」「おー、よちよち」

+人気blogランキング+
登録しました、よろしければクリックよろしくお願いします^^

チェコの超新星、移籍へ
チェコの超新星、ミラン・バロシュがリバプールからミラン(サブッ)に―――
じゃなくてアストン・ビラへ移籍となりました。
移籍金は12億程度、ユーロではめちゃめちゃ活躍してましたけど
リバプールでは「」って活躍もしてなかったので妥当な移籍金額かな?

今年はジェラード依存症を改善するためにサイド攻撃を重点に
置いているようなので、スペースへの飛び出しが武器の
バロシュにとっては、戦術的にもあわなそう・・・・・

シブリル・シセが復帰して、若手や、クラウチモリエンテス
らもいるので、多分、このまま居た場合、満足に試合には
出させてもらえないでしょう。だから、この移籍は良かったと僕は思います。

m.b

今回は意味不明な背番号にならないようにね!(FWなのに3番とか)

+人気blogランキング+
登録しました、よろしければクリックよろしくお願いします^^

平山、オランダでデビュー!!!
オランダ1部リーグ、ヘラクレスに所属している、平山が
対デンハーグ(前、戸田(トサカ)が居たトコね)戦でプロデビューを
果たしました!

アウェイのヘラクレスはデンハーグに後半、先制点を奪われ
厳しい状況、そんな中、後半30分、平山はピッチに現れました
アウェイ席に集まった、110人のヘラクレスサポーター
その110人は奇跡を目現することになります。

後半32分、左サイドからのFKをファーでフリーの平山が
頭で合わせ、ボールは1バウンドしてゴールに突き刺さりました。
歓喜とブーイングがスタジアムを包みます。
しかし、もう一度、このスタジアムがゆれることを誰が予想したでしょう。

同点雰囲気が漂う39分、CKをFWが折り返して、平山が身を挺しての
ヘディングシュート!その瞬間、数少ない歓喜と感嘆の声、そして
驚きを隠せない人々。1-2、逆転のスコア!
プロデビュー、与えられた時間は15分、しかし彼には10分で
十分でした。そして、平山は15分でヒーローとなったのです!

110人のヘラクレスサポーターは、SOTAと書かれた日の丸旗を
歓喜と共に振り続けていました

若手に過度の期待は禁物ですが、とにかく頑張れ!おめでとう!
sota

↑お願いだからデビュー戦だけスゴイのはやめてね

+人気blogランキング+
登録しました、よろしければクリックよろしくお願いします^^
小野、監督と音信不通
我らが小野ちん、なんと監督と音信不通です。

小野ちんは右足の疲労骨折で、日本で療養中、エールディビジは13日に開幕していて、19日には合流する予定だったのですが、いまだに合流はしておらず、現地のメディアも小野ちんの移籍の可能性を取り上げ始めました。

そこで、クーマン監督が小野ちんに連絡をとろうと思ったのですが
連絡がとれなかったようです。
なんでですかね?たまたま、連絡が取れなかったのでしょうか?
それとも、何か、精神的な問題があったのかどうか
連絡を取らないで休暇を増やしているのか、そのところは、僕にはわかりません

小野ちんは昨季もレギュラーとして活躍して、チームに大きく貢献してました。(オーバーヘッドも決めてたしね♪)しかも、今年のマーケット、フェイエはMFに目立った補強はしてませんから、その辺は心配は要らないと思うのですが・・・・・・・・

ono

↑フェイエの小野ちん、というか、最初に坊頭にしたのはジドニー五輪予選でしたっけ?
最近の小野ちんは髪型が落ち着かない様子、個人的に小野の坊頭は好きじゃないので、前の髪型のほうが良かったと思う

ono2

↑若き日の小野ちん(19)代表デビューはプロデビューの数週間後
 ちなみに当然の事ながら最優秀新人賞も受賞


+人気blogランキング+
登録しました、よろしければクリックよろしくお願いします^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。