Optimism Football !!
主にサッカー全般の話題を独自の観点で書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンジュラス戦23人+9人-9人=W杯メンバー
ジーコは先日、ホンジュラス戦のメンバーを発表しましたが
ここで、ある発言が飛び出しました。
「約30人の枠から23人を選ぶ」と。
まさにこれは、来年のW杯のことであり、激しいポジション争いの
幕開けの合図ということです。

今回の召集発表では巻、田中、阿部などの若手は外れ、結局、そのまま
残った若手は駒野だけとなりました。
それに、今回召集されてない、小野や今野、松井などもいますから
かなりのポジション争いが繰り広げられることになります。

「3年間で多くの選手を起用し、テストしてきたが、もうこれからはテストという考えはない。少しずつ固定していき、欧州組もできるだけ呼び戻し、可能な限りベストの布陣で試合をしていきたい」
とジーコは来年の本番へ向けて、チームをこのまま完成にもってくことを宣言しました。
でも、僕は今回のジーコの発言、行動には納得がいきません

W杯も出場が決まり、「勝利」を義務付けられた戦いも無くなりました。
だからこそ、若手や台頭選手を試すことができ、若手が台頭することで
チームの競争意識が高まり、チーム全体のレベルアップにつながると
僕は思うからです。
それに、2006年には小野や中村、中田などのいわゆる「ゴールデンエイジ」が最盛期を迎えます。もし、このままメンバー固定で海外組を使い続ければ、若手が育たず、2010年にはゴールデンエイジらの後釜が見つからず、そのままチームが衰弱していってしまいます。

もちろん、目の前の目標に全力を尽くすことはいいことですが
あくまで、日本サッカーの将来のことも見据えて、若手を積極的に
使うことが得策だと僕は考えます
ちょっと前の記事と矛盾しちゃったかな?(汗
zico

「若手なんか使う気無いよ~~」

+人気blogランキング+
登録しました、よろしければクリックよろしくお願いします^^

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さつまいもでダイエットに挑む
さつまいも100g中には、カリウム/460mg、ビタミンE/1.3mg、ビタミンC/30mg、食物繊維/1.7gが含まれます http://eagre.consultsmartz.com/
2008/10/30(木) 22:02:25 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mercurial.blog20.fc2.com/tb.php/12-07706e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「ホンジュラス戦 日本代表23人発表(ジーコ)」に関連するブログ記事から興味深い...
2005/09/04(日) 19:57:18 | ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。